嵯峨祐介の「ときめきメモリアれ 3rd Season」

BOSSFIST 嵯峨祐介の便所の落書き

50音お題ブログ「お」...大人

f:id:ysbsft:20170621164848j:plain

 

大人ね。
みなさんはもう大人になりましたか?

 

 

私は先日、32歳の誕生日を迎えました。
日々着々とわがままバディに素敵な匂いを纏い始めております。

 

 

 

iphone指紋認証は滴る体の肉汁で認識しなくなってきてるし、
シャワーの水は、高野豆腐の如く吸収します。

 

階段上る時、いつからか左ひざに痛みを伴うようになりました。
シーフードヌードルを夜中食べると、尋常じゃない胸やけで起きます。

焼肉より刺身の方が好きになってきました。

 

 


気づいた時には40歳、そして還暦・・・。
風邪をひいただけなのになかなか治らず、あれよあれよと冷たい病院のベッドへ。

 

I won't be back・・・
親指を立てながら棺桶の中へ・・・


 

 

 

 

 

話を戻しますけど、皆さんが思う大人って何ですかね。

 

 

 

突然ですけどここから先は通しませんよ。

 

 

 

 

僕が大人になった瞬間の話ですけど。

 

僕の家の近くには少し広めの公園がありました。
公園は大きな正方形で、端っこの領域に小さな森があったんです。
その中には通路もあるので、そこでよくかくれんぼとかできたんですけど。

 

 

不思議なことに、雨の日の次の日に森に入ると、ずぶ濡れのエロ本が入った紙袋が落ちているんです。


いや、きっと水分を吸って地面から自生したのでしょう。そうしましょう。

 

それを中学生だった頃の私が見つけるわけですよね。
グラウンドの上で転がるラグビーボールを死にもの狂いでキャッチして走り出すラガーマンの如く取って逃げ帰るわけです。

 

 

 

家に帰って袋の中を確認すると、ガチなエロ本(女性の裸とかメインの)が数冊、エロ漫画が数冊入ってたんです。
気持ちは逸るのですが、何せびしょびしょすぎて開けない。

奇しくも重さだけで赤ん坊くらいありましたから。
いや何も奇しくはないんですけど。

 

 

まぁそれを数日、天日干しするんですね。
勘違いしないようにいっておきますけど、
別に海苔の作り方をレクチャーしてるわけではありませんからね。

 

 


そしてようやく飛ぶ水分。開くページ。
まずはガチなエロ本を読もうとするんですけど、これが不思議!

 

 

 

全然興奮しねー!!!

 

 

小学生だったので、全然体の神秘に興味ねーーーー!!!!

 

 


ということで、名残惜しいですが紙袋へゴーバック。

 

 

続いてエロ漫画。

 

ふむふむ。

 

ん?

 

ほうほう。

 

ん・・

 

んん

 


あーーーーーっ!!!!

 

 

エレクチオン!!!!
※意味は適当に自分で調べてくれ

 

 


不思議と私は「何となく艶めかしい絵」に興奮してしまったのです。

 

思い返せば私は当時漫画家を目指すほどのアニオタでした。

一度「ダイの大冒険」という漫画に登場する「レオナ姫」というキャラクターにガチで恋してしまったことのある子でした。
あと「スレイヤーズ」の「レナ・インバース」ですかね。

 

というのもあり、ものの見事・・・
興奮の坩堝にヘッドスライディングでログインしました。

 

 

 

そこからはMVE(Most Valuable Ero)シーンを探し、
日々そこを見続けるというかわいい行為に明け暮れていました。

しかしやっぱりそこは思春期の男の子・・・

 

 

 

手持無沙汰になってくるんですね。

 

 


そこで私が手にとったものは
ボールペン!

 

 

 

あーーーーっと!!!

 

 


ボールペンで優しく自分のオペンペンをいい子いい子し始めたーーー!!!!!
※女性の方はもう結構ですのでブラウザバックでお戻りください。

 

 

 

 

何してるんだー!!!!

 


そして・・・

 

 

 

撫でまわしたまま
2時間経過(狂気の沙汰)

 

 

その時・・・!!!

 

・・・

 

っ!?

・・・

あれ!?

なんだこれは!?

こ・・・

これはまさか・・・

 

 

 

 

 


想い出がいっぱい

 

 

おとなの階段上る
君はまだシンデレラさ
幸せは誰かがきっと
運んでくれると信じてるね
少女だったと
いつの日か
思う時がくるのさ

♪H20/想い出がいっぱい

 

 

 

 

虚無感と同時にくる


謎の達成感


俺は今確実に


大人の階段を上った


中1の春

 

 

どうも、シコット・マーフィーです。

 


次の日学校で自慢してやろうと思って意気揚々と話したら
もう既にほとんどやってたわ。


暇かお前ら!!!
外でボールとか蹴ったり投げたりして遊べ!!

 

次回50音お題ブログ「か」でお会いしましょう。